~Mission(企業理念)~

問題解決人であれ

To be problem solver

~Vision(ビジョン)~

世界の問題と向き合い、世界に寄り添う人であれ

To be opposite to world's problems, to be person of snuggling up to world.

~12 Core Value(12 価値観)~

・原理原則:物事の根本的な背景や仕組みを正しく知る為にも、日頃より情報や根拠の透明性を図ろう。

・顧客満足:お客様に受け入れて貰い、お客様に満足して貰えるようなサービス向上に努めよう。

・チャレンジ精神:失敗を恐れず、挑戦と創造を通して、より良い価値を社会へ還元する為の行動や実行に移していこう。

・誠実且つ献身的:お客様が抱える問題や課題に対して、誠実且つ献身的な心構えで向き合おう。

・夢中である:仕事に夢中であれ。夢中であれば、何事も前向きに捉えられ、逆境にも強くなれるだろう。

・フェアプレー精神:正々堂々と、公明正大に、取り組む。フェアプレー精神で取り組み、より良い「次」に繋げよう。

・改善と成長:常に自分自身や社内、社外に対して改善する心と成長意欲を持ち続けよう。

・責任と覚悟:何事にも責任と覚悟は付いて回る。だからこそ、日頃から、自らの考えや行動、言動に対して責任と覚悟を持とう。

・One Team:何事も一人だけでは成し遂げられない。より良い商品やサービスをお客様へ届ける為にも、まず個々が100%精度ある仕事をやり遂げ、周囲と連携し高いチーム力を発揮しよう。

・自ら創る:既存の概念や習慣、風習だけに捕らわれず、自由な発想力を活かし、社内や社外をより良くする商品やサービスを「自ら」創り、発信していこう。

・シンプルに:物事をシンプルにする迄の過程は非常に困難だが、考えや業務における3M(ムリ・ムダ・ムラ)を削減し、シンプルな会社運営を行おう。

・原点に戻る:問題や課題に直面し行き詰まっていたり、迷ったら、一度原点に戻ろう。

行動指針

1.法令遵守

・当社は法令や条例、規則を遵守し、正しい企業活動を行います。
・業界慣行や商習慣、社内慣行でなく、法令に沿った内容であるかを基本とします。
・社内外ともに、良識・常識を持った企業活動を行います。

2.人権尊重

・人種や民族、宗教、国籍、社会的身分、性別、年齢、障害の有無等による差別を排除する。
・差別のない企業風土づくりを心掛けていきます。
・自社や関連会社、取引先、調達先等で人権侵害が行われていないかを確認していきます。
・差別やハラスメント(嫌がらせ)が発生した場合、社内の責任者或いは社外の機関に通報/相談できる体制を整えます。

3.環境への対応

・省エネルギー等の地球環境温暖化対策の必要性を認識した企業活動を行います。
・環境に配慮したペーパーレス化/クラウド化推進に取り組んでいきます。
・廃棄物の発生抑制、再利用、再生利用の3R(Reduce/Reuse/Recycle)活動に取り組んでいきます。

4.就業環境

・従業員等の多様性や人格、個性を尊重し、公正・公平なる処遇を実現します。
・従業員等の率直な意見や要望を把握する機会・場を設けます。
・労働安全衛生に配慮した環境整備に取り組みます。
・従業員等が自己能力を十分に発揮できる働きやすい職場環境作りに取り組みます。
・従業員同士が意見交換しやすく、士気を高められる職場環境作りに取り組みます。
・従業員に適切な教育や技術を提供していきます。

5.お客様との信頼性

・お客様のニーズにかなう商品やサービスとそれらに関する正しい情報を提供します。
・お客様や取引先の情報を適切に保護/管理します。
・お客様との安全且つ安心な取引を始める上での事前審査を行います。
・お客様の意見や声を真摯に受け止め、当社の改善に努めて参ります。

6.取引先との相互発展

・取引先の経営規模に関わらず、取引先を対等なパートナーとして尊重する。
・取引先との契約や合意事項は文書(又は電子記録)として記録し、保管する。
・良好で公正/公平な取引関係を構築していきます。
・取引先に関する内部情報や重要事項、守秘義務事項等は外部へ漏らさぬよう厳格且つ適正に管理していく。
・情報漏洩や不正利用を防止する為に、情報管理の重要性を社内外へも公開する。

7.地域との共存

・地域社会の課題を理解し、地域社会の一員として企業活動に努めて参ります。
・災害時等における社会への貢献活動や対応方法を定めておく。
・地域社会の課題について、自社で出来ることを地域活動やボランティア活動を通じて還元していく。
・地域の歴史や文化、慣習を理解/尊重し、地域社会の一員として企業活動に努めて参ります。

8.出資者・資金提供者との協調性

・財務/税務会計における正確且つ信頼ある情報公開を行います。
・公正且つ透明性の高い経営を行う上で、出資者や事業資金提供者と協力していく。
・正しい経営をしていく上で企業統治(コーポレートガバナンス)を徹底していきます。

9.透明性ある情報の提供

・公的機関に対して透明性の高い関係性を構築していく。
・公務員に対する贈答や接待を禁止ます。
・政治資金規正法や公職選挙法、不正競争防止法等を理解/遵守した上で、政治家と接触する。

・海外での腐敗/汚職防止規制に留意する。

10.反社会的勢力の断固排除

・経営者や会社役員、従業員等は反社会的勢力との関係を断固として排除することを宣言します。
・「恐れない」「金を出さない」「利用しない」の原則を当社及び関連会社一同に徹底させる。
・反社会的勢力からの接触や被害に遭った場合は、直ちに警察署や公的機関への連絡を行います。